市民講演会でのアンケート集計ページへ

一般向け講演会

第5回 市民講座「宇宙と物質の神秘に迫る 〜物理科学最前線〜」

本市民講座は京都大学21世紀COE「物理学の多様性と普遍性の探求拠点」の開始とともに
2003年 に始まり、今年で5年目をむかえました。
本市民講座は来年以降も続けたいと思っていますが、
今回は COE(5年計画)の最終年度ということで一区切りをつけ、
物理学・宇宙物理学の未来を担う新進気 鋭の先生方に
「物理科学のこれから」ー物性物理、宇宙物理、素粒子物理の将来ーを
語っていただく 予定です。どんなわくわくする学問の未来が語られるか、ご期待ください。

第5回市民講座

「宇宙と物質の神秘に迫る

〜物理科学最前線〜」

ポスター(pdf)

第4回 市民講座「宇宙と物質の神秘に迫る 〜物理科学最前線〜」

宇宙は非常に高温・高圧の熱平衡状態から始まり、豊かな階層構造を
もつ現在の姿に変化してきました。
夜の星空を眺めて、宇宙がこのように進化していることを実感するのは
難しいでしょう。
このような自然界の時間進化を記述することは物理学の対象です。
今回の講演会では、世界の最先端で活躍中の京都大学の
生物化学物理・宇宙物理・素粒子物理の先生方にそれぞれ、
非平衡系・活動的な天体現象・物質の起源が作り出す構造について、
わかりやすく解説していただきます。ぜひご参加ください。

第4回市民講座

「宇宙と物質の神秘に迫る

〜物理科学最前線〜」

ポスター(pdf)

第3回 市民講座「宇宙と物質の神秘に迫る 〜物理科学最前線〜」

現代科学の発展により、宇宙の果てから素粒子の世界に至るまで普段我々が直接
目にすることのできないものを、様々な角度からとらえることが可能になってき
ています。本市民講座では、様々な「目」で自然をとらえ続ける3名の京大の研
究者に、我々を魅力あふれる極限の世界へと導いていただきます。ぜひご参加く
ださい。

第3回市民講座

「宇宙と物質の神秘に迫る

〜物理科学最前線〜」

ポスター(pdf)

  • 日時・場所
  • 講演プログラム
  • 対象:中高生以上  受講料:無料  定員:500名(事前申し込みは必要はありません)
       講演終了後の茶話会(会費500円)への参加は当日お申し込みください
  • 交通:会場の京都大学時計台には公共交通機関でお越しください。
       (バス停:京大正門前より徒歩5分)
       http://www.kyoto-u.ac.jp/access/kmap/map6r_y.htm
  • 講演に関する問い合わせ先
        606-8502 京都市左京区北白川追分町 京大理学部 物理学第2教室内
        市民講座「宇宙と物質の神秘に迫る」係
        電話 075-753-3758
  • 主催: 京大21世紀COE「物理学の多様性と普遍性の探求拠点」
        http://physics.coe21.kyoto-u.ac.jp/main.html
  • 後援: 京都新聞社、物理教育学会、天文教育普及研究会、
       京都市教育委員会、京都府教育委員会
  • 世話人:柴田一成 (京大理附属花山天文台)、太田耕司 (京大理宇宙物理学教室)、
        田中耕一郎(京大理物理学第一教室)、鶴 剛 (京大理物理学第二教室)、
        国友浩 (京大基礎物理学研究所)、野村正(京大理物理学第二教室) 
  • 新聞記事

講演会「限りない未知への挑戦」 -高校生のための物理-

2005年はアインシュタインが奇跡の偉業を成し遂げた1905年から丁度100年たった記念すべき年であります。世界各地で様々な企画が計画されております。
この度、京都大学大学院理学研究科物理学教室スタッフを講師として、高校生を対象とした物理の講演会を下記のとおり開催することとなりました。
物理学の最新の研究について、高校生の皆様にもわかりやすい講演会にしたいと考えております。最先端の物理も素朴な疑問に根ざした人間の営みであることを伝えることができればよいと考えます。講演会の後は実験研究室の訪問を企画しています。


限りない未知への挑戦
−高校生のための物理−
ポスター(PDFファイル)
日時:
平成17年7月23日(土)13:30-16:30
 
場所:
京都大学理学部6号館401講義室
京都市左京区北白川追分町 京都大学北部キャンパス内
(京都市バス「京大農学部前」下車すぐ)
 
講演:
吉川 研一 
 京都大学大学院理学研究科教授、化学物理・生命物理
 「生命と物理」
中村 卓史
 京都大学大学院理学研究科教授、天体核物理学
 「ガンマ線バースト -現代宇宙物理学の最大の謎- 」
水崎 隆雄
 京都大学大学院理学研究科教授、低温物理学
 「極低温に見る量子力学の不思議の世界」A

講演終了後、実験室訪問が可能です。
 
対象:
高校生、多数お集りください。
 
交通:
京都市バス「京大農学部前」下車すぐ
アクセスマップ:http://www.kyoto-u.ac.jp/access/kmap/map6r_n.htm
 
主催:
日本物理学会京都支部
京都大学21世紀COE「物理学の多様性と普遍性の探求拠点
 
参加申込み:

参加者人数把握のため、参加をご希望の場合は、
お手数ですが参加者人数をあらかじめ下記問合先まで
葉書またはFAX:075-753-3751にてお知らせくださいますようお願いいたします。

 
問合先:
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学大学院理学研究科 物理学第一教室 小貫研究室
Fax: 075-753-3751
 
連絡先:
北村 光 (Tel: 075-753-3750)
小貫 明 (Tel: 075-753-3743)

公開講演会「相転移とはなんだろう?−宇宙・物質のなりたち−」

シンポジウム「物理学の普遍性と多様性 −相転移の物理− 」

記念講演会 「21COEの夢と現(うつつ)」

特別講演会 「科学の光と影ースペースシャトル・コロンビアに学ぶ」

第2回 市民講座「宇宙と物質の神秘に迫る 〜物理科学最前線〜」

第5回「楽しむ科学教室〜科学は感動の世界〜」

 この講演会は、基礎科学の研究・教育の振興のために平成基礎科学財団主催、京都大学大学院理学研究科・京都大学基礎物理学研究所・ 21世紀COE「物理学の多様性と普遍性の探求拠点」協賛で開催いたします。基礎科学の面白さと魅力を実感して、基礎科学の諸分野に関心を持って取り組んで行こうとする意欲ある高校生諸君が参加されることを期待しています。講演会には2002年度ノーベル物理学賞受賞 小柴昌俊先生(財団法人 平成基礎科学財団理事長・東京大学名誉教授)も御出席され、高校生諸君と一緒に勉強される予定です。

第1回 市民講座「宇宙の神秘に迫る〜宇宙科学最前線〜」